鹿児島の専門学校の集まり、鹿児島県専修学校協会の公式ホームページです

一般社団法人
鹿児島県専修学校協会

〒892-0845
鹿児島市樋之口町8‐2 パレスイン鹿児島5階
TEL:(099)213-9110 FAX:(099)213-9150

ご 挨 拶

 高校生になり、青春を謳歌されている皆さん、充実した毎日を過ごされていることと思います。

 しかしこれから先、自立した生活を送るために、自分自身の進路を決めなければならない時を迎えます。

 社会の中では、多くの方々が、たくさんの職業人と共に、色々な知識や技術を駆使し、ひとつの目的・目標を達成すべく、日々奮闘しながら、この世界を支えています。

 学生である皆さんは、今はまだ、おとなたちがつくる社会のなかで、自分の家族・友人・学校で、様々な悩みを抱えては解決し、勉強やスポーツ、文化活動に勤しみ、ご自身の個性を磨いているさなかでしょうが、これからそこに『進路選択』という新しい問題が加わります。恐らくそのとき初めて『働く』という現実を目の当たりにすることでしょう。皆さんが、社会を支える側に移っていく準備期間が、今なのです。

 『働く』とは、いったい何なのでしょう?仕事には様々な種類がありますが、目指すところはたったひとつであるように思います。すべては『(自分を含めた)人のため』なのです。接客をしたり、モノを作ったり、病気を治したり、美味しいものをつくったり、家を建てたり、様々な研究をしたり、挙げればキリがありませんが、人が人を想いながら、誰かの仕事が、誰かを支えているのです。学歴社会と呼ばれた時代は終焉し「どこの大学を出ましたか?」ではなく「あなたには何ができますか?」と、社会のニーズは変化しています。

 皆さんのこれからの進路選択にあたり「専修学校」というジャンルを見直してみませんか?その仕事を通して、自分はどんな人生を生きるのか、どういう人になりたいか、ということを考えてみませんか。与えられていた世界から自分の足で歩く世界へ。そのとき仕事は、自分の大きなパートナーとなるのです。その選択が皆さんの将来の生き甲斐に繋がることを心からお祈りしています。

 保護者のみなさま、進路指導ご担当のみなさま、専修学校は、多々ある学校教育の中で柔軟な制度の特色を生かし、社会的な基礎教育に加え実践的知識、技術の取得を目的としてカリキュラムを展開し、学生の自主性、専門性を引き出し、職業意識や社会性を育み、豊かな人間育成に力を注いでいます。専修学校は、大学とかたを並べる高等教育機関として揺るぎ無い実績をあげています。文部科学省は専修学校に対し「専門士」の称号、大学三年への編入、専修学校4年卒業生に「高度専門士」の称号と「大学院」への入学資格を告示しています。この案内を通して鹿児島県専修学校の現状や特色、地域社会における評価や貢献について高等学校の先生方、行政機関及び企業をはじめ広く県民の方々の手引書としてご利用いただければ幸いです。

ページトップへ戻る
Copyright ©   一般社団法人 鹿児島県専修学校協会 All Rights Reserved.